お金使いすぎ予防!プリペイドカードでネット買い物も怖くない

ネットで買い物にゲームにアプリにお金を使う機会が増えている分、子供からお金の使いすぎが問題化している点で今プリペイドカードが大注目されている。

 

コンビニエンスストアでプリペイドカード

お金使いすぎ予防!プリペイドでネット買い物も怖くない

プリペイドカード利用をするとある大学生のインタビュー記事が日経新聞にあり、お金の使いすぎや、クレジットカードの支払いの心配なく安心して使えるという理由から日常化しているという。

コンビニ店頭ではiTune、google play、アマゾンギフトカードなどがあることを今まで気に留めていなかったが学生やクレジットカードの使いすぎなどで制御したいユーザーにとってはありがたい存在なのだ。

プリペイドカードの金額

プリペイドカードは様々。2,000円程度のものもあれば、2万円クラスのものまであるのでアプリを数ヶ月に分けて利用したいユーザーなどにはこうした使い方がよいのかもしれない。



クレジットカードと違う安心感

プリペイドカードはクレジットカードと何が違うのか?
一番のポイントは、匿名性。
クレジットカードは個人情報やクレジットカード番号などセキュリティーには非常に重視するものだが、一方のプリペイドカードの利点は細かな個人情報を知らせずとも必要なプリペイドカード番号で購入した金額がみたしていれば、アプリや音楽など購入することができる。

だから子供から高齢者までインターネットに不安を抱えつつも、アプリやネットショッピングしたいユーザーにも安心感が高い。

不審者に教えないこと

個人情報を知られないようにといっても、プリペイドカード番号は身内や自分だけが知っていればよい。万一不審者からの電話で、プリペイドカード番号を教えて欲しいなど聞かれても、公式サイトのスタッフでもない限り教えないこと。

というのは、業者に偽ってプリペイドカード内の情報を吸い取られてしまうこともあるからだ。親切だと感じて教えたら、次からプリペイドカード内の金額がゼロになっていた!!それでは遅いので、とにかく余計な情報は外部に教えないことも大切なこと。不明な点は、購入元や発行元のサポートなどに問い合わせるのが一番。

誕生日やお祝いにプリペイドカード

誕生日やお祝いにプリペイドカード

子供や親戚の学生などに喜ばれるのはアマゾンギフトカードを中心としたネットで手軽に購入できるプリペイドカード。
またその子どもたちがどのスマホやタブレットを使っているかによるが、アンドロイド系ならgoogle playのプリペイドカード、i PhoneやiPadユーザーならapple storeのカード。

最近の子どもたちは、物よりプリペイドカードの方が喜ばれることも。賢くお金を使える楽しくスマホやタブレットを使える環境を作ること、重視しよう!

 

2 コメント

    • やまっちゃんさん、コメントをありがとうございます。
      毎月決まったプリペイドカードの金額でやりくりをする癖をつけると良いお金管理の癖がつくかと思います。
      使う前に息子さんと色々と約束ごとを作ってもよいかもしれませんね。ご参考になれば幸いです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here