海外旅行で便利!VISAカードが基本でおすすめである理由

海外旅行にどのクレジットカードがいいのか選び方が分からない学生や初めての渡航。国内のクレジットカード会社だけでも1000以上というクレカの種類を賢く便利に活用できるポイントをごご紹介。

 

海外旅行経験

海外旅行で便利!VISAカードが基本でおすすめである理由

18歳から豪州にバックパッカーや香港、グアム、サイパンなど旅行や休養など、やはり現金社会の日本にはないクレジットカードの利用頻度の高さを実感させられることもあるのが海外。

例えば、以下のようなクレジットカード支払い例がある。

  • コンビニ
  • 一般的な買い物
  • DFSなど高級品
  • ガソリンスタンド
  • レンタカー
  • 飛行機の手配
  • ジム会員 など

海外旅行先おすすめクレジットはなぜVISA?

よくCMでも世界中どこでも【VISA(ビザ)】というキャッチコピーを聞いたことがあるように、VISAカードは世界中様々な支払いで取り扱い率が高いというクレジットカード会社としても有名。
よって最低1枚あると便利であることは、多くの人が知っていることでもあり、買い物で困ることはあまりないだろう。

海外旅行保険とVISAカード

海外旅行保険とVISAカード

海外旅行といえば、何が起こるかわからない自己責任エリア。
以前紹介した三井住友VISAカードの場合、海外旅行傷害保険が付帯されているので安心。

特に大きなアクティビティーをしていなくても突然の事故や怪我はどこにでも発生する可能性は多くあるし、つい先日そういった経験をしたので本当にクレジットカードで海外旅行保険付きを選んでおくと「お守り」になるので、本当によかった!とホッとしたことを今でも覚えている。

人によって色々なシチュエーションでの病院となるので、不安であれば事前にクレジットカード会社に事情を相談して、提携先の保険会社の担当さんと話をしておくと更に安心。
海外旅行先での怪我や病気でも安心!海外旅行保険付帯クレカ

海外旅行先で現金だけでは無理なのか?

無理ではないが、困ることが多々ある。
というのは、日本国内にいれば自分は日本人なので身分証明書は日本語であり、免許証など確認も簡単だが海外ではそうはいかない。

海外先での自分の身分証明書例

  • パスポート
  • 免許証(場合により)
  • クレジットカード

こういったものでしかない。ID提出を求められた時に限られた身分証提示ができるものとしてクレジットカードも。
また以下の場所で現金支払いを受け付けないことも多くある。

  • ホテル
  • レンタカー

こういったサービスでは、万一の際にデポジット代わりとしてクレジットカードのみを利用させるという仕組みでもあるだろう。
レンタカーを使った後に、傷だらけだったりボコボコになったりして現金がないから何もできないのでは、レンタカー会社としてはマイナスになる。そうなる前に事前にクレジットカードを確認しておけば、どういった場合でも請求ができる。



現地の通貨交換とクレカ

海外旅行先で現金だけでは無理なのか?

海外旅行先の銀行ATMでキャッシングが可能なことも。
つい使い過ぎてしまった現金を人に借りずにATM利用をすることもできるので、どうしてもという時のために覚えておくのもよい。しかし借入手数料のこともあるので、不安であれば事前にクレジットカード会社に詳細を聞いておくとよい。

どこで発行しても世界中で利用できる?

世界中どこで発行したものでも、「VISA」マークのあるお店であれば、利用可能。
よって日本で発行したビザカードであっても海外で利用はもちろん可能だから、その点は安心してほしい。ただまれにVISAカード利用可能というマークがあっても小さいお店などでクレジットカードを読み取る機械が故障してしまったということもあるので、お買い物や食事をする前にクレカを使うお店を確認して大丈夫そうだったら使うのが間違いない。
(経験者は語る)

日本国内でも海外先でも最低限1枚あると便利なのがVISAカード。特に賢くお金を使いたい人に、年間費無料なVISAのこのタイプは人気が高い。
以前紹介した三井住友VISAカード